給与形態について

仕事を考える女性

今回は「チャットレディ」の種類と、給料の形態、相場などについて解説していきます。
「チャットレディ」には、大きく分けて、「2ショットチャット」と「パーティーチャット」という2種類の形式が存在します。順番に解説していきます。
「2ショットチャット」とは、男性会員と、1対1で会話をするという形式です。「チャットレディ」を利用する男性会員からすれば、女性と二人きりで会話ができるという、特別感があります。
「2ショットチャット」での収入としては、ユーザーの利用料は、1分間につき100円~400円、平均200円が相場となっています。仮に1時間チャットをした場合は、単純計算で売上が12,000円です。その約3割である、3,600円が報酬となります。
「パーティーチャット」は、一人の女性に対して、複数の男性会員が同時にチャットルームに入室して、会話をするという形式です。
ユーザーの利用料は、1分間につき100円~150円が相場となっています。「2ショットチャット」に比べると、分給は少なくなりますが、男性会員の人数に応じて、報酬が増えていく仕組みになっています。多くの人数を集めることができれば、短期間に大きく稼ぐことも可能です。
以上、「チャットレディ」には2つのスタイルがありますが、どちらにもメリット、デメリットが有ります。
一人の男性と、じっくりと深く会話をする方が得意であれば、「2ショットチャット」がオススメですし、大人数を呼び込んでワイワイ楽しむほうが得意であれば、「パーティーチャット」の方が向いているかもしれません。
ご自身のスタイルに応じて、使い分けましょう。